大根のこと



甘い大根と辛い大根・・・ どっちがどっち!?  見分け方はこうです。 大根から出ているひげが、上から下にまっすぐに並んでいるほうが甘い大根です。 上の写真の大根だと左の大根のほうがひげが比較的まっすぐに伸びているので右側の大根よりも甘いということになります。 

ではなぜひげがねじれていると辛いのかというと、大根が生長する段階で畑の土が固かったりすると、まっすぐ下に伸びることができず、大根も自身の身体を一生懸命ひねりながら伸びようとします。 ですからひげがねじれている大根は、固い土の中で頑張って成長した大根ということになります。 そうして出来た大根は、固くて辛いのだそうです。

それから、上の緑の部分は甘いので、大根おろしやサラダに向いています。サラダにするときは、水にさらさないで使ってみてください。 とっても甘くて美味しいです。

反対に下の部分は辛いので、お刺身のつまや、お味噌汁、炒め物に向いています。 酒好きのお父さんなら辛い大根おろしもいいかも・・・

また、上の緑の部分は煮崩れしやすいので煮物には向きません。 ぶり大根や、おでんなんか作るときは真ん中へんを使うといいですよ。 


search this site.

おすすめ飲食店・居酒屋

link

楽屋について

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

selected entries

categories

archives

リンク

        

others